about us


2011年3月11日の震災の後、「素晴らしい日本の文化をアピールしつつ、さらに今回の震災復興支援のための義援金を集められればいいのではないか」というソーシャル・ネットワーキング・サービス「mixi(ミクシィ)」への書き込みをきっかけに、主にパリ在住の着物好き日本人女性達がその思いに賛同し、ボランティアによるパリ小町は結成されました。

着物を羽織り、人目を惹きつけることで寄付金を少しでも多く集めることを目的に、パリにおける震災支援チャリティーイベントのお手伝いするボランティア活動が開始されました。

震災から月日が経つにつれ、これらチャリティーイベントのお手伝いだけでなく「着物を通して日本文化を紹介し、復興支援への貢献とパリでの着物促進」を新たなパリ小町の目的とし、着物を羽織ることを楽しみながら活動しています。

団体の名前の由来である「小町」とは、日本の歴史上の美人とされる小野小町のこと。また「その地域で評判の、小野小町のように美しい女性」という意味もあります。

私達の活動によって、着物による日本独特の女性美を示す「小町 Komatchi」という言葉を、その他の日本語のようにそのまま共通語としてフランスでも広く認知させていきたいと思っています。

ロゴに使われている色、パリ小町を象徴するカラーは日本の伝統色名の「唐紅・真紅(からくれない・しんく)」です。この色は「舶来の紅色、美を賞賛する雅語」を意味し、原料となる紅花の花言葉は「包容力・熱狂・装い」。また、 贈り物としての紅花は「愛する人への贈り物」を意味します。

パリから日本の復興を願う熱い想いを着物という日本の伝統的な装いを通じて届けたい、そんなパリ小町メンバー達の思いがこの色に込められています。

私達の活動にご賛同していただける方を募っています。
どうぞよろしくお願い致します。

Association de Kimono パリ小町

Le title d’association : ASSOCIATION DE KIMONO « PARIS KOMATCHI »
L’adresse : 23 rue Greneta 75002 PARIS
Identification R.N.A. : W751215062

mission

パリを基点に、着物を羽織り、着物を通して何らかのかたちで遠く故郷の震災復興のために貢献する

action

着付けの勉強会や着物サロンなど、着物を主体としたイベントを開催
着物を羽織りチャリティーイベントなどの受付・案内係などのお手伝い
震災復興支援のための募金活動
日本の伝統工芸・物産販売などの経済復興支援を目的としたお手伝い
着物促進運動

パリ小町では随時、賛同者を募集しております。
パリで着物を着てみたい方、日本のために復興支援をされたい方、ぜひ賛同者として一緒に着物を羽織りましょう。
詳しくは賛同者募集ページをご覧下さい。
また、お着物、及び着付け小物のご寄付も募集しております。ぜひお問い合わせよりご連絡ください。

~チャリティーイベントを企画されている方へ~
イベントお手伝いの依頼についてはお気軽にお問い合わせよりご連絡ください。